スポーツバイクの選び方 - 初心者編 -

スポーツバイク選びの5つのステップ

満足出来るスポーツバイクに出会えた!

スポーツバイクに乗りたい!…けど何を選べば良いか、どこで買えば良いのかわからない…

など私は初めてスポーツバイクを購入するまでには、高い壁がいくつもあるように感じました

そして高い壁を乗り越えながら、私が満足出来るスポーツバイクに出会えたのは、5つのステップを押さえていたからだと後から気付きました

そこで私と同じ悩みを抱えている人に、私が実践したスポーツバイク選びの5つのステップについて、これから説明したいと思います

1.目的を明確にする

一口にスポーツバイクといっても、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクやE-bikeなど種類も多くあるので、先ずスポーツバイクに乗る目的(使用目的)を明確にする事から始めましょう

主な目的(使用目的)として
  1. 通勤・通学などにかっこよく乗りたい!
  2. 自転車旅行がしたい!
  3. 長い距離を楽に速く走りたい!
  4. 山道などの未舗装路を自転車で走りたい!
  5. 体力に自信はないけど、自転車で山道を走りたい!
等があります

私の場合、クロスバイクで長い距離を走った時にとても疲れたので、「長い距離を楽に走れる自転車がほしい」と思ったのが始まりでした

そして「スポーツバイクに乗りたい!」と思ったキッカケは満足出来る自転車選びには欠かせないので、記憶に留めておきましょう

2.多くのスポーツバイクを観る

カタログ、インターネットなどで主だったメーカーのスポーツバイクに目を通しておきましょう

目的はお気に入りのスタイル、デザイン、カラーリングや機能面を見つけたり、メーカーの方向性を理解するためです

お気に入りを見つけることでショップ選びが楽になるだけでなく、スポーツバイクに対する興味も増してくるからです

ただし根を詰め過ぎると、嫌気が差してきてスポーツバイクに対する興味が失せる場合もあるので気を付けましょう

空き時間に少しづつ観ていくだけでOKです

気長に、より多くのスポーツバイクを観るようにしましょう!

3.ショップを探す

自分が無理なく通える範囲で自転車ショップを、リストアップしましょう(ネット検索、タウンページや友人の情報などで調べることが出来ます)

“無理なく通える範囲“の理由は購入時の引取り、メンテナンスなどで自転車を置いてくる場合(持って帰る場合)片道は自転車、残りはそれ以外の交通手段が必要になってくるからです

車に乗せたり公共交通機関で行けるならば、多少遠くても問題ありませんが、それでも無理なくです

4.優良ショップを選ぶ

リストアップしたショップを回り、「お気に入りメーカーの取扱い」などを訪ねながら、店員さんと出来るだけ多く会話しましょう

その会話の中で気を付けることは、知ったかぶりや他人の経験で喋らないことです(たとえ前のショップの人が教えてくれたことでも!

知ったかぶりや他人の経験で喋ると、初心者向けの話が少なくなり 知りたいことが聞けなくなるからです

最後に店の雰囲気や会話の内容から、自分に合ったショップを選んでいきます(急いで決める必要はなく、むしろじっくり考えて決めた方が良いでしょう)

それはショップはロードバイクに乗る間ずっとお世話になる場所なので、ロードバイク選びよりショップ選びに重点を置く方が良いと感じたからです

私が思う「初心者にとっての良いショップ」の条件は以下の4つです
  1. 気軽に会話出来る

  2. 素朴な疑問、質問に丁寧に答えてくれる

  3. 初心者講習会がある
  4. スポーツバイクを楽しむためには、乗り方、メンテナンス方法やパンク修理などを知っておく必要があるからです

  5. スポーツバイクを自分サイズに調整してくれる
  6. 購入前の身体測定(身長、股下長さ、肩幅、手の長さなど)の有無で判断できます(もし不安ならフレームサイズの選び方に関する質問をすると、身体測定の有無が分かると思います )

それと周りの意見は参考程度に留めて置いた方が良いと、私は感じました

その理由は私が選んだショップは自分の周辺からは良い評判が聞こえてこなかったのですが、実際は上記1~4の全てに当てはまる初心者にとってやさしいお店だったという経験からです

だから私は、自分の目で見て確かめた事を中心に選ぶことをおススメします

5.購入時期を選ぶ

一番のおススメは夏から秋にかけてです

理由は夏から秋にかけて、メーカーから次期モデルが発表されるからです

つまり通常の倍の車種から選べるし、既存モデルは安く購入出来る可能性があるのです(ただし在庫限りになるので、早め早めに行動するのが良いでしょう)

また春はスポーツバイクの注文が増えるので、メーカー在庫が少なくなりやすく すぐに乗れない場合が出てくる事も覚えておいて下さい

最後に

  • スポーツバイクは車選びと違って試乗出来ない場合が多いので、乗車感覚などは実際乗っている人の意見を頼りにイメージする必要があります(私の場合、購入の決め手は店員さんの試乗体験談でした)

  • ペダルに関して:初心者の場合、最初はフラットペダルをおススメします(まずはスポーツバイクに慣れましょう!)

  • スポーツバイク以外の必要グッズもリストアップしておくと良いでしょう(一番最初に必要な物は「スポーツバイクの楽しみ方 - 準備編 -」をご覧下さい)

皆さんも5つのステップを押さえて、良いショップ、満足出来るスポーツバイクに巡り合えるといいですね!

★お気に入りのスポーツバイクって、ずっと眺めていても飽きませんね!★